• 診療理念
    幅広い内科疾患の診療
    暖かいホームドクターとして、常に最良の医療サービスを提供します。
  • ホスピタリティ
    患者さんが主役の
    一方通行ではない医療を行います
    検査や治療、薬など、患者さんの様々な不安に対して、
    適切な情報をわかりやすく説明し患者さんが納得し
    安心して治療を受けることができるよう努めます。
  • 最新の医療システム
    消化器疾患・およびがん全般の画像診断専門クリニックとして
    最新の医療システムを駆使します
    長年にわたるがん検診やがん診療に携わった経験を生かし、
    最新の高精細画像による画像診断機器(MDCT、電子内視鏡、超音波画像、FPDによる一般X線撮影、等)
    を用いたより精度の高い診断を行います。
おしらせ

新着 情報 .

過去の新着情報は

新着情報一覧ページ

をご覧ください。

令和6年2月1日(木)は院長学会出席のため、休診とさせていただきます。何卒ご理解ご協力の程お願い申し上げます。                                院長
 
土曜日(午前中)の大腸内視鏡検査は、月2回のペースにて再開しております。特に土曜日に検査をご希望される方はどうぞご利用下さい。1月の予定日は 6日(土)、20日(土)2月の予定日は 3日(土)、24日(土)3...
 
マイナ保険証によるオンライン資格確認について当院はオンライン資格確認を行う体制を有しておりますオンライン資格確認により、患者様の同意のもと受診歴、薬剤情報、特定検診情報その他必要な情報を取得・活用...
 

幅広い内科疾患の診療

暖かいホームドクターとして、常に最良の医療サービスを提供します。

診療理念
ホスピタリティ

ホスピタリティ

私たち医療スタッフの一方通行ではない患者さんが主役の医療を行います。

ホスピタリティ

検査や治療、薬など、患者さんの様々な不安に対して、適切な情報をわかりやすく説明し患者さんが納得し安心して治療を受けることができるよう努めます。

Read More
最新の医療システム

最新の医療システム

消化器疾患・がんの専門クリニックとして最新の医療システムを駆使します

最新の医療システム

長年の経験と、最新の検査システムによるがんの早期発見と治療、前がん状態および早期のがんの内視鏡的治療、慢性の病気に対する生活指導を行います。

Read More
地域の専門病院との協力関係

地域の専門病院との協力関係

大学病院や地域の専門クリニックと協力し安心できる治療を提供します。

地域の専門病院との協力関係

外科的手術やより専門の治療が必要と判断した場合は、信頼できる最高の医療機関や医師に紹介し協力して最善かつ最高の治療を行います。

Read More

患者主体の医療をめざす かわもと胃腸内科クリニック

 当クリニックでは、がん検診に対して十分に納得のいく説明と、それを気軽に受けやすい医療環境を整え、「がん検診」のみでなく、その「精密検査」をも同時に行えるようにしています。
現在、患者情報はコンピューターで管理し、検査して得られた画像のデータを、モニター画面を使って患者さんに説明しています。
「胃が痛い」という患者さんに検査をして、ただ「異常がありませんでしたよ」と済ませるのではなく、あらゆる情報をもとに時間をかけてじっくりと説明をすることが大切なのです。
そういう意味では、医師と患者でカルテを一緒に作っていこうという「患者主体の医療」が大事ではないでしょうか。
当クリニックでは最新の医療システムを導入し早期発見に努めていますが、何よりも、がんは早い段階での受診が大切ですので、まずは気軽に相談してください 。
 理想的なEBMに基づいた高度の医療を患者に提供でき、3時間待ちの3分診療ではなく、十分な説明ができ、いつでも気軽に受診できるクリニックにすること。特に消化器の分野では、大病院 並みの診断精度と機能を兼ね備えたクリニックにすることをめざしています。 
      ( EBM…科学根拠に基づく医療 )